【衝撃】スシローの「特大えびフライ」がマジ特大! 身も詰まってて激ウマ!! なんだけど……


揚げ物に定評のあるスシロー。2020年10月2日から『特大えびフライ』の販売が開始された。史上最大だというこのエビフライ。価格は税抜き480円とスシローのメニューの中では高めだが、はたしてその実力はいかほどか? 実態が気になったため販売開始の本日スシローに行ってみた。

私(中澤)が訪れたのは、浅草吾妻橋店。席について、タッチパネルで特大えびフライを見たところ、税抜き500円と表記されている。どうやら都市型店舗では500円のようだ。さっそく注文して、どんなものが来るのかレーンを注視していると……

店員さんに声をかけられた。どうやら、特大えびフライはレーンではなく店員さんが持ってきてくれるスタイルのようである。ブツを見て、なぜそのスタイルなのかは容易に理解できた。

・デカイ

皿が超長いのである。おそらく普通の丸皿の2倍くらいの長さだ。確かにこれはレーンを流れないだろう。なぜそれほどまでに皿が長いかと言うと……

えびフライがそれだけ大きいからだ

「俺の城だ」と言わんばかりに皿いっぱいのえびフライ。その様子は、魔王城の玉座に魔王が座っているかのごとく堂々としている。まるでこのえびフライに合わせてしつらえたようではないか。まさしく特大。

そして、大きいだけではなく、食べてみると、「ブリンッ!」と弾けるような身が詰まっている。サクサクの衣もさすが店内仕込み。その味は激ウマと言って差し支えないだろう。

・なんだけど

うん。特大えびフライは間違いなくウマイよ。デカイしウマイし文句ないんだけど……

Sponsored Link

それよりも、タッチパネル「今月の太鼓判」メニューでえびフライの上に載ってる『天盛りぶっかけうどん』凄くね

税抜き350円なのに、天ぷらがうどんを覆いつくすくらい入っているように見えるんだけど。そこで軽い気持ちで注文してみたところ……

マジで麺が見えないレベル。食べてみると、安定の天ぷらたちとうどんつゆがナイスなハーモニー。これで350円はコスパが良すぎだ。ちなみに、うどんの量が足りない人には、120円で替え玉という選択肢も用意されている。

・三貫祭りの裏で開催されるもう1つの祭り

その他、今月の太鼓判には、「鱧の天ぷらにぎり(税抜き170円)」や「ポークカツにぎり(税抜き320円)」などもあった。地味に揚げ物祭りである。

スシローでは、10月2日から11日までの間、人気メニューが三貫セットで注文できる「三貫盛り祭」が開催中だが、裏で開催されている揚げ物祭りも見逃せない。今月のスシローは熱いぞー!

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.