【ボクシング】井上尚弥が31日のジェーソン・マロニー戦で受け取るファイトマネーが約1億500万円であることが明らかに


6545653

1: 名無しさん@恐縮です 2020/10/05(月) 17:31:22.47 ID:CAP_USER9

ボクシング大橋ジムの大橋秀行会長は5日、オンラインで取材に応じ、WBAスーパー&IBF統一世界バンタム級王者・井上尚弥(27=大橋)が、31日のジェーソン・マロニー(29=オーストラリア)戦(米ラスベガス)で受け取るファイトマネーが100万ドル(約1億500万円)で変わらないことを明かした。

当初予定されていたWBO同級王者ジョンリール・カシメロ(フィリピン)との3団体統一戦のファイトマネーが100万ドルだったが、対戦相手が変わった上にコロナ禍により無観客での興行に変更。

Sponsored Link

大橋会長は「恐らく30~50%ダウンになるのかな、仕方ないと思っていたが、そのまま100万ドル。この状況で凄い金額」と説明した。「今回がスタートで、いい試合をして勝っていけば(金額はさらに)上がっていく。日本人ボクサーには夢の金額になる」とビッグマネーへの期待感を示した。 (全文は以下リンク先参照)

https://news.yahoo.co.jp/articles/4d91efc2d3223cd1e88e32d01217f36fc1151495


続きを読む