【動画あり】プリングルズ専用の自販機が底なしのハッピー野郎すぎて元気をもらえるレベル / 今の世の中にはコイツが必要だ


一枚食べたら止まらないプリングルズ。シンプルな味で世界的に人気のグローバル・ポテトチップスである。ここ日本ではスーパーやコンビニの常連でもあるが……

なんとプリングルズ専用の自動販売機を発見した! 思いっきりパッケージの澄んだ目のオッサンがプリントされてるゥゥゥウウウ!!

・浮かれ野郎参上

ちなみに、あのオッサンの名前は「Mr.P」というんだそうな。ゆるキャラグランプリのキャラ紹介によると、髭はスタイリング剤で整えているという。さて置き、我々がそんな自販機を発見したのは、東京都練馬区にあるゲオ東大泉店。粛々とした店内において、これだけがゲーセンみたいな浮かれた雰囲気を放っている。

調べたところ、どうやらこの自販機が設置されているのはここだけではないようだ。ショッピングモール、アミューズメントパーク、映画館、百貨店など全国1000カ所以上で展開されているものなのだとか。

・購入方法

さらには、自販機限定のプリングルズもあるようだ。「関東だし醤油ラーメン味」という味のようだが、色んな味が絡み合うラーメンの味ってどの部分に注目するかで大分ニュアンスが変わりそうである。とりあえず買ってみるか。と思いきや……

購入できるプリングルズはランダムだった。

仕様を詳しく説明すると、まず200円入れるとルーレットが回る。ストップボタンでルーレットが1個に止まれば1個、2個なら2個ランダムでプリングルズが出てくる形式だ。なお最高は3個。

笑ったのは、ルーレットを回す際、賑やかな音楽と共に「レディー……ゴー!!」という声まで出るところ。さらに、ルーレットが回ってる間「プリングルズ! プリングルズ! プリングルズー!!」と圧倒的なテンションで煽って来る。200円でどこまで盛り上げてくれるんだ。底なしのハッピー野郎と言う他ない

これ、なんか元気もらえるわ。もし私(中澤)が子供だったなら、無駄に何回も回してお母さんに怒られることだろう。でも、お母さん、世の中にはこういうヤツが必要なんや。

・限定品の味

さて置き、「関東だし醤油ラーメン味」が出てきたので食べてみた。どこに注目するかで味のニュアンスが違うのではないかと述べさせてもらったが、実食してみて1番感じた味は……

まさかのチャーシュー

嘘だろ……? 普通スープとか麺とかそこらへんがラーメンのメインじゃないのか? いや、もちろん醤油スープっぽい味もするんだけど、何枚か食べてもやはり最も特徴的なのはチャーシューのような豚っぽい風味だと思う。

限定なだけではなく、ある意味ではレアな味と言えるこのプリングルズ。Mr.Pの自販機を見つけたら、浮かれた雰囲気と共に是非その味も味わってみてくれ。

参照元:PRTIMESゆるキャラグランプリ
執筆:中澤星児
Photo:Rocketnews24.