10月の「ポケモンGOコミュニティ・デイ」はヒトカゲ! 今年1番の本気コミュデイに備えよ!!


やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 12kmタマゴは集めているかな? お兄さんはようやく9個の12kmタマゴを集めたんだけど、回復系のアイテムがカツカツで死にそうだよ。いつもあんなに捨ててた分の一部でいいから返して欲しいよ!!

それはさておき、2020年10月17日(土曜日)の11時から17時まで、月に1度のお楽しみ「ポケモンGOコミュニティ・デイ」が開催される。大量発生するのは2度目のコミュデイ登場となる『ヒトカゲ』なのだが、ハッキリ言って今回は超本気案件だ。なぜならば……!

・今年1番のガチコミュデイ

まずはサクッとイベント概要から。10月17日(土曜日)の11時から17時まで、6時間に渡って開催されるヒトカゲのコミュニティ・デイ。今回も “おうち仕様コミュデイ” となっており、おこうの効果が3時間継続する。ボーナスはみんなが嬉しい「ほしのすな3倍」だ。

また、イベント終了2時間後までに「リザードン」に進化させると、特別なわざ「りゅうのいぶき」を覚える。以前のコミュデイで覚えた特別なわざ「ブラストバーン」の扱いがどうなるのか気になるところだが、現段階では「同時に覚えられる」「同時に覚えられない」どちらの説も明らかになっていない。

・複数のリザードンを育成すべし

さて、ぶっちゃけ色違い的にはほとんど魅力のないヒトカゲのコミュデイではあるが、2020年に開催されたポケモンGOコミュニティ・デイの中で、最も本気を出すべきタイミングはズバリ、今回だ。端的に「今年1番の本気コミュデイ案件」と断言してしまおう。

というのも、やはり「りゅうのいぶき」はかなりヤバい。ドラゴンタイプのノーマルアタック「りゅうのいぶき」を覚えると、これまで勝てなかったラグラージ、ニョロボン、ギラティナなどにも勝てるようになるため、特にハイパーリーグで「りゅうのいぶき型リザードン」は猛威を振るうと予測されている。

ただし「りゅうのいぶき」は諸刃の剣で、ノーマルアタックは「ほのおのうず」の方が良いケースもあるから厄介。今回のコミュデイで本気を出さざるを得ない理由もまさにコレで、一言でいうと「わざの構成が違う複数のリザードン」を確保する必要があるのだ。

・メガリザードンは100狙い

さらに言うと、それはメガシンカする「メガリザードンX」と「メガリザードンY」も同様である。具体的に説明すると、ドラゴンタイプが付いているリザードンXは「りゅうのいぶき」、リザードンYに関しては「ほのおのうず」にして、ほのおタイプに寄せた方がいいだろう。

Sponsored Link

あくまで個人的な目標になるが、良個体値のヒトカゲを1匹も持っていないお兄さんは、6時間で以下の4体を死に物狂いで捕まえるつもりだ。

・ハイパーリーグ用リザードン(りゅうのいぶき型)
・ハイパーリーグ用リザードン(ほのおのうず型)
・高個体値メガリザードンX(りゅうのいぶき)
・高個体値メガリザードンY(ほのおのうず)

念のため補足しておくと、1つの個体で「メガリザードンX」と「メガリザードンY」にメガシンカはできる。……できるのだが、それぞれ適性のノーマルアタックが違うため、やはり1体ずつ別々に育成せざるを得ない。すな・アメ・メガエナジー、どれも大量に必要だ。

・ガチる価値がある

加えて、高個体値は出来るなら「100%」が欲スィ。ポケモンが爆湧きするコミュデイとはいえ、個体値100%は狙わないとなかなか巡り合えないので、お兄さんは6時間フル稼働で「個体値100%のヒトカゲ」を2体狙い続けるつもりだ。まさに「今年度No.1本気コミュデイ」である。

というわけで、10月のコミュデイはガチガチにガチる価値があるコミュデイだとお伝えしておく。やっぱりさ、メガリザードンとか100%がカッコいいじゃん……! 最高のあいつを育ててやりたいじゃん……!! あとは天候ブーストがかからないことを祈るのみ! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2020 Pokemon. c1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)