【UFC】無敗のまま引退を表明したハビブ・ヌルマゴメドフ「自分がUFCに求めることはひとつ。パウンド・フォー・パウンドの1位を僕にすること」


4574

420: 実況厳禁@名無しの格闘家 (ワッチョイW c6e7-gLUy) 2020/10/25(日) 06:02:37.11 ID:FV6KKGhv0

いやーまじで強かったなぁ
打たれ強さ、スタミナとか根本的な人間の性能が高い上にレスリング、柔術の高い技術も乗っかってるんだもんな…

2020年10月24日(日本時間25日)アラブ首長国連邦・アブダビの「ファイトアイランド」にて『UFC254』が開催された。(中略)

試合後、いつものパパーハを頭に、統一王者としてベルトを腰に巻いたヌルマゴメドフは、グローブをマットに置き、「父がいなければ戦えない。
これが自分の最後の試合だ。父がいなくて、ここに来るなんて考えられない。父がいなくなって(戦った試合は)今回が初めてだ。

Sponsored Link

母に3日間相談し、『お父さんがいないと出来ないから、もう辞めてほしい』と言われたけど最後だからと約束し、試合をした」と、突然の引退を表明。

自分がUFCに求めることはひとつ。パウンド・フォー・パウンドの1位を僕にすること。

それだけのことはやってきたし、無敗のライト級王者なんだ。

UFCで13勝0敗。MMAキャリアは通算29勝だ。

自分にはそれが相応しいと思っている。
父の夢だから格闘技をやれた。今日がUFCでの最後の試合になる。
ダスティンとコナーが1月に戦う。僕はその2人からチョークで勝ったんだ。ほかに何が? もうなんの興味もない」と、父の死とともに戦うモチベーションが失われたことを語った。 (全文は以下リンク先参照)

https://news.yahoo.co.jp/articles/f5caf5058ec5e3a3910c31d2cdc2369139dad8d1

続きを読む