【RIZIN】THEPAGEが本郷陽一氏取材による堀口恭司の独占ロングインタビューを掲載


スクリーンショット (3876)

641: 実況厳禁@名無しの格闘家 2021/01/07(木) 08:22:18.85 ID:qOogKGZ+0
堀口そんなこと言わずに3回目やって欲しいなぁ

大晦日に開催された総合格闘技イベント「RIZIN.26」で朝倉海(27、トライフォース赤坂)を168秒TKOで破りリベンジを果たしRIZINバンタム級王者に返り咲いた堀口恭司(30、ATT)が6日、THEPAGEの独占ロングインタビューに答え「カーフキック」を使った理由から試合後の朝倉兄弟との控室でのやりとりまで感動と衝撃の168秒のすべてを語った。

(中略)

テレビ画面にはブラウン・トレーナーと二瓶竜宇氏に向かって「イージーファイト!」と叫んだ声と共に映像が映し出されていた。 

「イージー・ファイト!」を直訳すれば「簡単な試合だった」となるため、ネット上は「相手にリスペクトがない」、「強かったが、この発言にはガッカリ」などとの批判が飛び交い炎上した。

堀口は、「めっちゃ叩かれましたね」と笑いながら、その真意を説明した。
マイク・ブラウンと自分だけにわかることなんです。『やったぞ!怪我があっても全然いけるんだよ!』っていうことを彼に伝えたんです。(中略)

Sponsored Link

リングを周って絶叫を終えた堀口は、両手手をつき苦しんでいる朝倉海のもとに駆け寄り、「ありがとうね」と声をかけた。「痛え」とうめいた朝倉海は何も答えなかった。
 

堀口はバックステージでもう一度、朝倉兄弟の控室を挨拶に訪れた。 (中略)

声をかけると朝倉未来は、「はい、どうも」と返してきたというが、その態度に違和感を覚えた。

彼は僕より年下。あの態度のでかさは、どうなの?って思いました(笑)」と言う。

――体重は違うが朝倉未来が「弟の借りを返す。契約体重でやろう!」と言ってくれば?

「やらないっす(笑)。それこそメリットが何もありません。ハッキリ言って弱いし、やる意味がないですよ」(全文は以下リンク先参照)

https://news.yahoo.co.jp/articles/0eb1bdf8dc53b17a4d935d14edd7d969d0db453f?page=1

続きを読む