【ONE】青木真也が “カーフキック”論争について語る「格闘技をずっと見て勉強していれば、今に始まったことではない」


スクリーンショット (2062)

1: 名無しさん@恐縮です 2021/01/11(月) 23:44:00.16 ID:CAP_USER9

 1月22日(金)アジア最大級の格闘技団体「ONE Championship」がシンガポール・インドアスタジアムにて開催する ONE: UNBREAKABLE』で、ジェームズ・ナカシマ(32=米国)と対戦する元ONE世界ライト級王者の青木真也 (37=EVOLVE MMA)が11日、都内にて公開練習を行い、その後の囲み取材で、今大きく話題となっている “カーフキック”論争について意見を述べた。 (中略)

Sponsored Link

以前から注目されていた蹴り技だったが、大晦日のビッグイベントでの衝撃的な結末と相まって、このカーフキックが大きな話題に。
現役選手がカーフキックについてSNSで言及したり、朝倉選手のダメージからカーフキック禁止論までも飛び出している。

“この風潮をどう考えるか”と青木に質問したところ「こんなの格闘技をずっと見て勉強していれば、今に始まったことではない。(様々な意見が飛び出しているのは)自分は“カーフキックを知っているぞ”という承認欲求に過ぎないと思う。
格闘家とか、格闘技のコーチとか、ここぞとばかりに仰っているじゃないですか。 あれは恥ずかしいこと」と一刀両断。 (全文は以下リンク先参照)

https://news.yahoo.co.jp/articles/76c5f7519f5cba6de3bd85bd5e37de1b815a13ef

続きを読む