島根県知事まともだった「聖火リレーに7200万円つかうの無駄じゃね?聖火リレーなんてやめて新型コロナ対策につかおう」


島根

0 :ハムスター速報 令和3年2月19日 14:27 ID:hamusoku
“反政府”島根・丸山達也知事の「五輪開催するべきではない」はマトモな正論

東京五輪・パラリンピックをめぐり、5月に地元で予定されている聖火リレー中止の検討を表明した島根県の丸山達也知事(50)のことだ。
 大会前のイベントに過ぎないリレーに今、7200万円の県予算をつぎ込む必要があるのか。それよりも新型コロナ対策に全力を尽くすべきではないか。丸山知事の考えは極めて合理的だ。

Sponsored Link

 さらに緊急事態宣言の期間中に行われた東京・千代田区長選で候補者の応援演説などをしていた小池百合子知事(68)の行動にも疑問を投げかけ、「不要不急の外出自粛要請の兼ね合いの中で許容されることなのか」「私がこういうことをやったら袋叩きだと思いますよ。でも大きなイベントの主要主催者だから、みなさん(メデイア)に許されているのかなとしか思えません」と主張。五輪を開催する都市のトップにありながら、新型コロナ対策に取り組む姿勢が足りないのでは――と疑問を呈していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ee6a1b530bb33d956a38a80de3ae193c423706b2
元記事で続きを読む