【悲報】鬼滅の刃、韓国に屈して改変へ…韓国「戦犯国である日本の歴史をしっかりと説明するようNetflixに要求」Netflixが炭治郎の耳飾り修正


1cbab_1523_2fa42e02_32b63048

0 :ハムスター速報 2021年3月9日 10:07 ID:hamusoku
韓国「鬼滅の刃」で“旭日旗”に非難、Netflixで「炭治郎の耳飾り修正」のご都合主義

 日本の歴代アニメーション映画の興行記録を塗り替え、伝説となった「鬼滅の刃」が韓国反日勢力の“旭日旗”議論の矢面に立たされている。Netflixはその圧力に抗しきれなかったのか、一部を改変することになった。反日不買を訴えつつ、都合よく選択して日本製品を消費する韓国側の欺瞞が露呈し続けている。

 劇場版の韓国公開に先立ち、主演・炭治郎の耳飾りに対して非難の声が上がった「旭日模様」について、Netflixでも同じ論議が巻き起こった。

 当のNetflixは、修正版をホームページに再アップロード。

 3月6日、韓国の聯合ニュースは、インターネットなどで民間外交を行う韓国の市民団体VANKが、「耳飾り」だけではなく戦犯国である日本の歴史をしっかりと説明するようNetflixに要求したと報じている。

Sponsored Link

前代未聞のデザイン修正
 愛国を自負する韓国人らは、海外の各種ファッションブランドやスポーツゲームなどに旭日模様が現れると、「戦犯国家の野心」という歴史的根拠がない反日運動を国際社会で続けてきたが、炭治郎の耳飾りも「旭日旗狩り」の対象にされてしまった格好だ。

 韓国のネットユーザーは、「日本のアニメに狂ったのは百歩譲るとして、旭日模様が登場する内容でも見るのか」「コロナ禍でも、劇場で戦犯国家の象徴である旭日旗が登場するアニメを見るべきなのか」などと反発し、批判を展開した。

https://news.livedoor.com/article/detail/19816898/

元記事で続きを読む