四サボR100回記念でございます。ただ、ありがたいことに漫画の仕事が忙しく、以前の特別回のように他の四コマ作家の先生をお招きするまで手が回りませんでした。 代わりになるか分かりませんが、特別なマンガを描かせていただきまし […] 元記事で続きを読む