新日、ビッグマッチ月1のABEMA生中継決定、東京ドーム大会「G1 CLIMAX」の過去大会も配信


1: お前名無しだろ 2021/04/08(木) 17:27:43.87 ID:CAP_USER9
新日本プロレスの毎月1大会が、ABEMA(アベマ)にて4月13日(火)より生中継されることが決定した。

アントニオ猪木が設立した新日本プロレスは、2022年には旗揚げ50周年を迎える、日本プロレス界において、現存する最古のプロレス興行団体で、“KING OF SPORTS”のスローガンの元、毎年1月4日に東京ドームで開催される「WRESTLE KINGDOM」や、ヘビー級選手によるシングルリーグ戦である「G1 CLIMAX」など、年間150大会を超える興行を行っている。

今回、生中継が決定した大会は、4月13日(火)に東京・後楽園ホールにて開催される「Road to レスリングどんたく2021」、5月10日(月)の「Road to WRESTLE GRAND SLAM」、6月1日(火)の「Road to DOMINION」で、今後も全12大会を年間を通じて生中継する予定だ。

また4月13日(火)より、約30年にわたるキャリアを持つ獣神サンダー・ライガーの引退試合が行われた「WRESTLE KINGDOM 14」や、大会連覇を狙う飯伏幸太選手とSANADA選手による優勝決定戦「G1 CLIMAX 30」に加えて、2020年に開催されたビッグマッチ10大会の配信もABEMAビデオにて決定した。

新日本プロレスの大会中継および、過去大会の配信決定にあたり、新日本プロレスの棚橋弘至選手、オカダ・カズチカ選手よりコメントが届いている。

“100年にひとりの逸材”棚橋弘至選手コメント
コロナ禍の状況で、会場に来られないファンの方が多くいます。なので、このタイミングで、ABEMAを通じて、多くの方にプロレスを見てもらえることをうれしく思います。まさに渡りに船。ありがとうございます。

Sponsored Link

“レインメーカー”オカダ・カズチカ選手コメント
いまは、会場に来られなかったり、声を出して応援できない状況ですが、ABEMA中継で僕たちの熱い試合を見てもらって、画面の前で盛り上がってもらいたいです。

「Road to レスリングどんたく 2021」
4月13日(火)生中継

新日本プロレス大会配信
2020年1月4日「WRESTLE KINGDOM 14 in 東京ドーム」
2020年1月5日「WRESTLE KINGDOM 14 in 東京ドーム」
2020年2月9日「THE NEW BEGINNING in OSAKA」
2020年9月19日「G1 CLIMAX 30」(Aブロック開幕戦)
2020年9月20日「G1 CLIMAX 30」(Bグロック開幕戦)
2020年10月16日「G1 CLIMAX 30」(Aブロック最終戦)
2020年10月17日「G1 CLIMAX 30」(Bブロック最終戦)
2020年10月18日「G1 CLIMAX 30」(優勝決定戦)
2021年1月4日「WRESTLE KINGDOM 15 in 東京ドーム」
2021年1月5日「WRESTLE KINGDOM 15 in 東京ドーム」

https://abema.tv/channels/fighting-sports/slots/EUPCdVCPEmcu2X
https://thetv.jp/news/detail/1027836/


続きを読む
元記事で続きを読む