オジー・オズボーン、米プロレス団体WWEの殿堂入り


1: お前名無しだろ 2021/04/07(水) 22:44:22.84 ID:CAP_USER9
オジー・オズボーン、米プロレス団体WWEの殿堂入り
2021.4.7 22:17BARKS
https://www.barks.jp/news/?id=1000199608
Photo by Sam Taylor-Johnson
https://img.barks.jp/image/review/1000196972/001.jpg

オジー・オズボーンが、アメリカのプロレス団体WWEの殿堂入りを果たした。WWE Hall Of Fameではほぼ毎年、“WWEと縁の深い、または団体に影響を与えた”人たちに向けたセレブリティ枠(Celebrity Wing)が設けられている。

火曜日(4月6日)に殿堂入りの式典が放送され、オジーはビデオにより感謝の言葉を伝えた。「WWEユニバース、本当にこのアワードをありがとう。俺はこれに値しないが、とにかく感謝する。大切なのはファンだ。俺らはファンにより生かされている。彼らのおかげだ。ビンス・マクマホン(WWEの代表取締役会長兼最高経営責任者)とトリプルHに感謝したい。ありがとう、皆に神のご加護を」

Sponsored Link

Celebrity Wingではオジーほか、『スタートレック』シリーズのカーク船長として知られる俳優/ミュージシャンのウィリアム・シャトナーも殿堂入りした。

オジーは1986年に初めてWWE主催の『WrestleMania 2』(シカゴ大会)に登場し、キャプテン・ルー・アルバーノと共に、ブリティッシュ・ブルドッグス(ダイナマイト・キッド&デイビーボーイ・スミス)のセコンドを務めた。その後、WWEのテレビ番組『Smackdown』でプレイしたり、『WWE Raw』に妻シャロンとゲスト司会者として出演してきた。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


続きを読む
元記事で続きを読む