【ONE】エディ・アルバレスの“反則負け”裁定に賛否両論が巻き起こる 


80666

314: 実況厳禁@名無しの格闘家  2021/04/08(木) 14:27:01.70 ID:WLuvPCxH0

エディアルバレスの反則面白い

 試合開始直後に浴びせたパウンドの連打が“後頭部への攻撃”と判断され、まさかの反則裁定に。

注目の一戦で起こったまさかの結末に、実況アナが「レフェリーがなんとかできませんでしたか…」と本音をポツリ。

視聴者からも賛否が寄せられ、ネットは一時騒然となった。

(中略)

このジャッジにABEMAでゲスト解説を務めた青木真也と和田竜光は、現役ファイターとしての立場から「これはおかしい」と疑問の声を上げた。

スロー映像ではアルバレスがラピクスの耳の後ろから後頭部付近を連打しているが、青木は「理屈上は判るが、これは言わんでしょ。ファイターは流すし、貰っている方も流しますよね」と持論を展開すると、青木の意見に頷いた和田も「あの位置だと気にしないですね」と続いた。  

Sponsored Link

この一連の攻撃、ジャッジに対して視聴者も一斉に反応をみせる。

「反則?」「側頭部じゃないの」「首を殴ってる」といった疑問の声もあれば「完全に後頭部」など意見が二つに割れ、中には「(ラピクスは)耳を隠していた」「わざと後頭部を見せている」など、ラピクスのガードに問題があるという指摘も。

さらに「レフェリーは一度、注意するべき」とレフェリーの捌き方に問題があるという声まで上がった。(全文は以下リンク先参照)

https://news.yahoo.co.jp/articles/40510c257271c418d45220c606aece5f90801026

続きを読む
元記事で続きを読む