イケメン二郎、WWEデビュー戦で白星 “イケメン殺法”も全開


1: お前名無しだろ 2021/05/08(土) 15:59:38.64 ID:CAP_USER9
<WWE:205Live大会>◇7日(日本時間8日)◇米タンパ

昨年12月にWWEと契約を結んだ黒潮“イケメン”二郎こと新リングネーム、イケメン二郎(28)が鮮やかな白星デビューを飾った。

Sponsored Link

クルーザー級のブランド「205Live」に所属し、この日はメインイベントでオーガスト・グレイとタッグを組み、トニー・ニース、アリーヤ・デバリ組と対戦。
スワントーンボムでニースを追い詰め、1度はデバリ介入でフォールから逃げられたものの、場外乱闘から再びニースを捕獲。最後はランニング式
跳び蹴りで相手顔面を打ち抜き、3カウントを奪った。

WWE初陣も“イケメン殺法”全開だった。コスチュームカラーに合わせ、上半身裸にイエローのジャケットを着用して入場。トップロープによじのぼり、
ジャケットを広げて見えを切った。グレイからジャケットを脱ぐようにうながされたものの、「ノー、ノー」と拒否し、ジャケット姿のままファイト。
ジャケットに拳を隠しながらの右ナックルパートで殴り、場外にいる敵2人に向けて豪快なスワンダイブ式月面水爆を成功させるなどリングで大暴れしていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a8deaaf62e8bb20eee7ccfe099069776052f1fc6


続きを読む
元記事で続きを読む