現代が舞台の格闘技マンガである『刃牙(バキ)』シリーズ。その中でも人気キャラだった中国武術の使い手・烈海王が死亡してはや数年、いまだに烈ロスに陥っているのは私(中澤)だけではないはずだ。 圧倒的に真顔な烈海王の雄姿はもう […] 元記事で続きを読む