今井絵理子参院議員「ディーバ就任!」長男の対戦相手が〝俺が勝ったらリングで歌&ダンスを〟の無謀要求


1: お前名無しだろ 2021/09/07(火) 07:55:26.32 ID:CAP_USER9
https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/3605134/

 現役国会議員に異例の嘆願だ。女性グループ「SPEED」元メンバーで自民党の今井絵理子参院議員(37)が、全日本プロレスで「ヨシタツキングダム」を率いるヨシタツ(44)の訪問を受け、ディーバ就任を迫られる事態が起きた。17日「HEAT―UP」神奈川・とどろきアリーナ大会での長男・今井礼夢(16)の試合を前に、理不尽な要求を突き付けられた形だ。我が子を思う今井氏は、このぶしつけな要求をむげにもできず――。

 今井氏の知らぬところでディーバ就任の話が持ち上がったのは、7月のカード発表会見だった。礼夢たっての希望で一騎打ちが決まったヨシタツは「俺が勝ったら、今井絵理子さんをヨシタツキングダムのディーバにさせてもらう!」と言い出したのだ。

Sponsored Link

 将来的な目標とする、世界最大プロレス団体「WWE」(米国)に参戦経験があるヨシタツにこう言われた礼夢はこれを受け入れた。さらに純粋にも「自分が勝ったらヨシタツキングダムに入れてほしい。そしてアメリカに連れて行ってほしい」と返してしまった。

 会見の模様を伝える報道を見た今井氏は自身のツイッターで「息子よ…何がなんでも勝ってくれ!」と反応したが、話はこれで終わらなかった。「言っても礼夢君は未成年だし、ディーバになるのは今井議員自身だから」と妙に律義なことを言い出したヨシタツから、突然の訪問を受けたのだ。一度は空振りに終わっていたが、この日はわざわざ秘書の連絡先を調べしっかりアポイントを取る念の入れようだ。

 東京・永田町の参議院議員会館で訪問を受けた今井氏は「ヨシタツキングダムとは…」と説明を受けると「なるほど、ユニットではなく国。つまりヨシタツさんは総理大臣ってことですね」と優しく理解を示す。


続きを読む
元記事で続きを読む