前田日明氏がコロナ感染による壮絶な闘病生活を語る「強い方だと思っていたけど…」


1: お前名無しだろ 2021/09/09(木) 15:55:38.61 ID:CAP_USER9
前田日明氏

 格闘王・前田日明氏(62)が9日、自身のユーチューブチャンネルで新型コロナウイルスに感染していたことを明かした。

 当初は症状もなく熱も36・8度程度だったというがその後、最高で40・9度を記録するなど40度前後の発熱が続いたという。

「熱には強い方だと思っていたけど、今回は全身の倦怠感、例えると重い腎臓病にかかったような。痛くない関節はないというくらい全身の関節も痛くなった」とその恐怖を語った。

 8月8日のPCR検査で陽性が発覚。肺炎の症状も出て入院となった。退院後も8月中は、ぜんそくの発作のような咳や全身の倦怠感など後遺症に悩まされたという。漢方薬なども試し、それが効果的に作用したのか、今月に入りトレーニングを再開できるようになった。

Sponsored Link

 前田氏は「自分で経験してみて夏風邪とかインフルエンザとは全然違う。デルタ株が強力化していると思う。手の消毒、イソジンのうがいをマメにやったほうがいい」と注意を促していた。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210909-03615001-tospoweb-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/1cb7af3f10d32110e0f277b79b5035786a1bf582


続きを読む
元記事で続きを読む