【#立憲共産党】共産党「憲法違反の自衛隊を潰しアメリカ軍を追い出す!中国に対抗する動きを封じる!」「これからは憲法9条の平和外交で全てうまくいく!」


K10013255661_2110131744_2110131744_01_03

0 :ハムスター速報 2021年10月29日 09:08 ID:hamusoku
自衛隊強化を許さず、大軍拡から軍縮へと転換する
 安保法制=戦争法のもと、大軍拡が進むとともに、自衛隊が、「専守防衛」の建前をかなぐりすて、海外で戦争する部隊へと急速に姿を変えています。

南西諸島における自衛隊機能強化を許さない
 自衛隊の変容という点では、「米中対立」が激しさを増すなか、対中国を念頭にした南西諸島地域での自衛隊基地・機能がこれでもかと強化されていることは重大です。

――戦争を招きかねない自衛隊の増強に反対し、問題の平和的解決をめざします。

日米安保条約を廃棄し、対等・平等・友好の日米関係を築く

Sponsored Link

――国民合意によって、日米安保条約第10条にもとづく廃棄の通告で安保条約をなくし、日米友好条約を結びます。安保条約は、一方の国が通告すれば、一年後には解消されます。

 日本共産党は、憲法9条に照らせば、自衛隊が憲法違反であることは明瞭だと考えています。

https://www.jcp.or.jp/web_policy/2021/10/2021s-bunya-073.html

9条に基づく平和外交
地域の平和枠組みつくる 大国主義許さず包摂的アプローチこそ

2021102505_01_0

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik21/2021-10-25/2021102505_01_0.html

元記事で続きを読む