【UFC267】42歳でベルトを巻いたグローバー・テイシェイラ「チャンピオンになんてなれっこないやと思った時もあった」


5468458

222: 実況厳禁@名無しの格闘家 2021/10/31(日) 08:16:45.49 ID:Myq7eAbX0VOTE

来年春くらいにテイシェイラとプロハースカでタイトルマッチかね
ブラホはラキッチと復帰戦か

 メインイベントは、5連勝中の王者ヤン・ブラホヴィッチ(ポーランド)が、同じく5連勝中の挑戦者グローヴァー・テイシェイラ(ブラジル)を迎え撃つUFC世界ライトヘビー級タイトルマッチ。

試合は2Rにテイシェイラが左フックを効かせて、リアネイキドチョークで一本勝ち、悲願の初戴冠を果たした。  

Sponsored Link

42歳でベルトを巻いたテイシェイラを、ダナ・ホワイトUFC代表は、「あれほどのクレイジー・ジャーニーをしてきた男にこんなことが起こる、これこそがこのスポーツの醍醐味じゃないか」とコメント。多くの選手たちも遅咲きファイターの戴冠を祝福した。  

いったいテイシェイラは、世界王者までにどんな旅路を送ってきたのか。
(全文は以下リンク先参照)

https://news.yahoo.co.jp/articles/c6485fdbbade37c60a443325b6bc8ed011aeea5a?page=1

続きを読む 元記事で続きを読む