【奈良県】無職・須藤栞奈「飼い犬が病気で死にそうなの!助けてクラウドファンディング!」既に死亡していた飼い犬の写真を掲載して184万円ゲットして逮捕される


82ea9_1715_a8974989_0fe5b945

0 :ハムスター速報 2022年1月14日 11:30 ID:hamusoku
既に病死の飼い犬の治療費をCFで集める 詐欺未遂容疑で26歳逮捕

 「時間がありません 僕をたすけてください!!」。既に病死した飼い犬が病と闘っているかのように見せかけてクラウドファンディング(CF)で治療費を募り、集まった支援金をだまし取ろうとしたとして、奈良県警高田署は13日、同県大和高田市岡崎の無職、須藤栞奈(かんな)容疑者(26)を詐欺未遂の疑いで逮捕した。「犬の治療費を取り戻したかった」と容疑を認めているという。

Sponsored Link

 逮捕容疑は2021年10月29日ごろ~11月5日ごろ、CFの運営会社のホームページにアクセスし、8月に病死した飼い犬が闘病生活を続けているとの虚偽の内容の文書を投稿、12月13日ごろまでの間に、閲覧した374人から計184万4500円を振り込ませ、手数料などを除く約154万円を受け取ろうとした、としている。

 関係者から県警に情報提供があり、発覚した。須藤容疑者が投稿したとされるホームページには、重度の肺動脈狭窄(きょうさく)症を患っているとして、犬の写真や検査結果、診療費の明細書などを掲載。「いつ病状が悪化してもおかしくない状況」「人間よりも犬たちの方が大事と思ってしまうほど、大切で大切で言葉ではあらわせません」などとつづっていた。

https://news.livedoor.com/article/detail/21503691/

元記事で続きを読む