【RIZIN.22】サトシ・ソウザと対戦する矢地祐介が公開練習「相手の心を折るような試合をしたいなと思っています」


スクリーンショット (6010)

218: 実況厳禁@名無しの格闘家 2020/07/29(水) 05:27:20.68 ID:PGA06msN0
運営的にどちらか一方に明らかに勝ってもらいたいのは矢地、海、アーセン辺りだろうけど全員負ける可能性全然あるから面白い

2020年8月9日(日)横浜・ぴあアリーナMMで開催される『RIZIN.22』で、ホベルト・サトシ・ソウザ(ブラジル/ボンサイ柔術)と対戦する矢地祐介(KRAZY BEE)が7月30日、所属ジムにて公開練習を行った。

公開練習で矢地は1分間のシャドーを披露。
これまで得意としてきたパワフルな打撃に加え、柔らかな動きからサイドキックや後ろ廻し蹴りなど、近年取り組んでいるブルース・リー創始のジークンドーなどの武術系の動きを見せた。  

Sponsored Link

ボンサイ柔術のホベルト・サトシ・ソウザとの対戦に向け、これまでのロータス世田谷での青木真也や北岡悟らとの組み技トレーニングに加え、一般会員としてCARPE DIEMで柔術の練習にも取り組んでいる矢地は、「正直寝技だけでやったらレベルの差はある」と言いながらも、「ロータスでの練習は、サトシ選手にひけを取らないくらいのグラップリングの猛者たちばかり。

柔術でも強い柔術家がたくさんいるので耐性がついている。
着実にグラップリング・寝技のスキルが上がっていると思います」と組み技の成長の手応えを語り、「MMAなので、そこはビビらずにどんどん勝負していきたいと思います」と語った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/397ffddcd9348f2d306f3222a037a2261030aeac
 

続きを読む